スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直もうちょっと使いやすくても・・・ byでみる

今日は前からいろいろと言っていたFateブースターのレビューでもしてみようかと思います。あくまででみる式ですが。

発売前にチートだの最強だの大層な言われようだったFateですが、結局ふたを開けてみればそれほど強くもない気が・・・確かに今までにない大胆な能力がてんこ盛りなのですが、いかんせんコストが重い。L1から早出しするはめに4コストだの5コストだの、かなり食いしん坊です。その代り見返りは大きいのは確かですけどね。
その早出し機能搭載型が今回かなりたくさんあります。黒桜、言峰、セイバー召喚辺りが代表的でしょうか。

とりあえず早出し要因として黒桜、あと私が偏見でピックアップした2枚をレビューしていきます。


「黒衣の桜」
L:1 C:1 T:1
P:5500 S:1
特徴:マスター・虫
(自) このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のカード名に「桜」を含むキャラを1枚選び、控え室に置く。
(起) [④このカードをレストする]あなたは自分の控え室のレベル2以下の《武器》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。


自身のパワーが普通にL1帯と殴りあえる数値だし、しかも早出し搭載型なんてどんだけだよwwwと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、早出しなんて言葉に騙されること無かれ。自分を出すのに1コスト+桜を含むキャラクター、レストして4コストで控室からキャラ復活。
んー・・・何とも微妙な・・・
総合5コストで効果を発動したとしても、自分が横向いてるもんだから結局アタックはできないわけです。ということは1キャラ分アタックを諦めない限り、必然的に他のキャラを前列に押し出すしかなくなりますし、そうした場合桜が後列にいても何もすることがなくなります。
先行だった場合L1に上がるまでに貯まるストックはせいぜい4,5コストあたりだと思いますが、そこからこの効果の発動にあてる分、普通にキャラを展開する分となるとかなり厳しくなってくると思います。
まぁ早出しに使わなければある程度使い続けることはできるので、2コスト以上のキャラを対象にすれば採算は取れます。

こいつをうまく使ってやろうと思うと、L1をできるだけ0コストに抑えたり、何とかして大量にコストを貯める必要がありそうです。何も考えないで使って、後からコストがなくて何もできませんでしたじゃ笑えませんからねww


「魔弾の射手 凛」
L:1 C:1 T:1
P:3000 S:1
特徴:マスター・宝石
(永) 応援 このカードの前のレベル2以上のキャラすべてに、パワーを+1000。
(起) [あなたの《マスター》のキャラを2枚レストする]あなたは相手の控え室のカードを1枚選び、山札の上に置く。


みっくん&ともちゃんと似た効果を持ちながらデッキトップを操作できるという優れものです。
こいつを後列に2体並べてやるだけで、ほぼノーコストで毎ターンデッキトップがコントロール可能。パワーが上がるのは2コスト以上と限定的ですが、後半に威力を発揮する起動効果のことを考えると別段悪くは感じません。
唯一L1で後列にこのキャラが1枚しかない場合は全く効果を発揮しないので、注意が必要です。デッキトップ専用に組まなくても、通常の応援より高性能な能力があるおかげで採用デッキがぐんと上がったと思います。
後列にこいつと衛宮士郎を置いてやれば騎士王セイバーがパワー9500アンコール持ち+毎ターンデッキトップコントロールとかなり高機能を見せつけれくれるので、それを軸に組んでみるのもありかなと。


五大元素使い 凛
L:2 C:1 T:1
P:7500 S:1
特徴:マスター・魔法
(自)[①]このカードがアタックした時、クライマックス置き場に「いたずらな微笑み」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。
(起)[①]そのターン中、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。「【自】このカードとバトルしているキャラがリバースした時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。」


強力な能力を2つもひっさげてきてくれましたよww
コストはかかるものの、1ダメージとロボ美春以来の相手キャラをデッキトップにぶっ飛ばす能力を併せ持ったまさに優等生。うまく使ってやればデッキトップに飛ばす→効果で1点確定ダメージでかなりのアドバンテージを得ることができます。
後1点!って時にこんなのやられたらたまったもんじゃないねww
さすがに前列すべて埋めてこの能力をフルに生かそうとするを結構ストックを消費するのでそこは気をつけないといけませんが。


と、こんな感じでしょうか。
総合的に見てFateはコストの消費が激しいものが多いようです。そこをなんとかやりくりしてあげれば、かなりいい働きをしてくれると思います。
あくまで私個人の感想なので、強いって言ったじゃん!全然使えねぇよ!などは自己責任ってことでw
完全に紹介キャラが趣味に走ってしまった感がありますが・・・
発売前から言われていたほど強くと使いやすくは両立してないと思うので、Fateを使わない人には朗報かもね。

ではではこの辺で~
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

でみる

Author:でみる
最近やっているカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツに関することを中心に扱っている日記。
大学生:男
大阪在住
e-mail:demil4615@hotmail.co.jp

カテゴリ
WSデッキレシピ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。