スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスガイア私的レビュー

前回に今回はディスガイアのカードレビューをすると宣言したので、私的にプックアップした後列を2枚ほど紹介したいと思います。

では早速1枚目

「意地っ張りロザリー」
L:1 C:0 T:0
P:3000 S:1
特徴:悪魔・武器
(永)相手のターン中、他のあなたの《悪魔》のキャラすべてに、パワーを+1000。
(自)このカードが手札から舞台に置かれた時、相手の控え室にクライマックスがないなら、あなたは1枚引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。


完全な悪魔対象のバンプカード。

ディスガイアはL1帯が全体的にパワー低めなので自ターン中相手キャラを倒すのに苦労するかもしれませんが、後列にいると結構なアドバンテージを保ってくれたりします。
後列に2体いる状態で1500+カウンターを乗せてやれば、元パワー5000のキャラでもL2に匹敵するパワーを得ることができちゃったり。
WG予選の参加賞だった「オレ様至上主義者ラハール」もただのバニラながら相手ターンのみL1・C1で8000という鬼畜プレイも可能です。
悪魔専用バンプなので、今のところ使用はほぼディスガイアに限られますが、今後の展開ではまた違った活躍も期待できるかも


「姉御肌のプリニー」
L:1 C:0 T:0
P:2000 S:1
特徴:プリニー・愛
(永)他のあなたのカード名に「ラハール」を含むキャラすべてに、パワーを+500。
(永) 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワー+500し、《愛》を与える。


見たとおりラハール版美春。

L1からしか展開することができないのでL0での活躍は美春より劣りますが、ラハールを含むキャラ自体L0・L1・L2・L3と安定して登場しているので使い勝手は悪くないと思います。
優っている点としては、やはり謙吾などの後列を焼く効果に対して耐性がかなりあるので、1度出してしまえば舞台から離れることはかなり少ないでしょう。あと愛も与えてくれるので他の愛互換カードと組み合わせも可能です。
L1は「ラハール&マオ」や上記でも紹介した「オレ様至上主義者ラハール」、L2は「最凶の魔王ラハール 」や「ラハール&エトナ」など。L2では音夢美春に対してパワーが劣っている面がありますが、クライマックスや、効果を使った状況下では上回ることができるのでそれほど悲観するものでもない気がします。




今回はこんな感じで。
私個人の感想なのであまり真剣に読まないでくださいねw
ディスガイアは今までとは一線を置く効果が多いので他作品と混合させるのは難しそう・・・
まぁディスガイア単なら問題ないんですけどねw
愛で乗り切って見せるぜ


では今回はここまでノシ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

初コメです。
姉御肌。最近のブームです。
というか、D.C.が使えない黒杯には入れておかないとヴァイスをしている気になれなかったり・・・。
さらには、美春と姉御肌を混ぜて見たりといろいろ冒険しています。

No title

>剣

黒杯では姉御肌とラハール主軸のデッキが多くなるでしょうね。
しかし美春と混ぜるとは思いもしませんでしたよ。
私的には大事なところで逆を引いてしまうのが怖いもので・・・

ディスガイアは回収カードがトリガー以外皆無といっていいほど少ないので回りは美春音夢より劣るでしょうね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

でみる

Author:でみる
最近やっているカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツに関することを中心に扱っている日記。
大学生:男
大阪在住
e-mail:demil4615@hotmail.co.jp

カテゴリ
WSデッキレシピ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。