スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴&小毬

L0(16)
棗 鈴 x4
“騒がし乙女”葉留佳 x4
μ x2

“3姉妹”クド x2
美魚&美鳥 x4

L1(16)
直枝 理樹 x4
無達 x4

“ほんわかきゅーと”小毬 x4
白鐘 直斗 x4


L2(8)
“捜査官”葉留佳 x4
“おめかし”小毬 x4

イベント(2)
かけがえのない仲間 x2

CX(8)
リトルバスターズ! x4
美春のオルゴール x2
託されるもの x2


プレイング難易度:1・②・3・4・5・6
スポンサーサイト

悪魔ビート バナナパフェ付加型 β版

L0(14)
ピンポンダッシュアクターレ x3
照れ怒りシリル x4

μ x3
魔王殺しエトナ x4


L1(13)
アミタリリ&ファークリン x4
"いい加減で自信過剰"アミタリリ x2
無職エトナ x3

意地っ張りロザリー x4

L2(6)
ロザリー&サファイア x4
"ライバル"シリル&アミタリリ x2

イベント
L1(4)
桜の看病 x4

L2(5)
バナナパフェ x3
非現実的な光景 x2


CX(8)
目指せ!ラヴァース x4
美少女魔王 x4


プレイング難易度:1・2・③・4・5・6

解説
解説といっても軸はよくあるビート型なので、これといった特徴はなし。ストックを貯めて貯めて貯めまくって、バナナパフェや非現実的な光景へ繋げることが最重要。
この特性上ストックを貯める以外の方法が全く無いに等しいので、回収やサーチは不可能。己の引きのみに頼り切ったデッキです。サーチもない、回収もなし、武器は己の運とストックブーストのみ。トリガーですらもすべてソウルアップ。
基本的には相手のリフレッシュ前にCXを出来るだけ思い出にするのが前提ですが、アクターレを使えばリフレッシュ後でもある程度キャンセル率を下げることは出来ます。控え室の割合がCX1:他10とかなら十分キャンセル率は下がるはずなので、思い切って戻しちゃってもいいでしょう。

とやり辛いようなことばかり連ねましたが、1発でも撃てば状況は必ず優勢に傾いてきますので、とにかく執念に狙うこと。まぁただのビート要素も含んでいますので、一回も撃てなかったとしても普通に戦えると思います。

これは無理だ・・・と思った方は
無職エトナからウェディングルイズやロボ美春、理樹なんかに変えれば安定性は増すと思われます。
私がエトナを採用していたのは、単にパワーアップとストックブーストを両立させるため。あと愛。

水着のアリス 低コストリアニメイト型

L0(16枚)
虚無のルイズ x2
お月見 由夢 x1
μ x3

普通の少年 理樹 x4
ごんぶとな姫様 サファイア x4
小悪魔 杏 x2


L1(18枚)
ウェディングドレスのルイズ x4
魔弾の射手 凛 x4
宝石魔術の血統 凛 x1

"女王猫" 佐々美 x1
星に願う杏 x2
優等生シリル x2
水着のアリス x4


L2(4枚)
"神話の英雄"バーサーカー x4

イベント(4枚)
小川で遊ぼう x4

CX(8枚)
冬の聖女ユスティーツァ x2
委員長の巫女姿 x2

ご褒美 x4

プレイング難易度:1・2・③・4・5・6

解説
後日追記

リトルバスターズ!EX トライアル限定構築

L0(16枚)
黄昏の街を見下ろす鈴と小毬 x4
“ねがいぼし”小毬 x4

不思議の国のクド x4
“女スパイ”沙耶 x4


L1(12枚)
“ムードメーカー”小毬 x4
“お友達”鈴&小毬 x4

“クォーター少女”クド x4

L2(12枚)
メイド服の唯湖 x4
“和洋折衷”クド x4
“幸せスパイラル”小毬 x4


L3(2枚)
“唯我独尊”佐々美 x2

CX(8枚)
兄からの試練 x2
鳴り続けるピアノ x2

きっと、だいじょうぶ x4


プレイング難易度:1・②・3・4・5・6

解説
現在修正中


“ムードメーカー”小毬 の能力を見間違えていたようなので解説を中止させていただいています。見ていただいた方には申し訳ないのですが、前回の解説はお忘れいただき、後日修正いたしますのでそちらを参考にしていただけると幸いです。

アミタリリ 動物リアニメイト

L0(16枚)
ラ・ヴァースの名を継ぐものリームシアン x4
μ x4

鷺澤 美咲 x4
神速の騎兵ライダー x4

L1(11枚)
驚愕するアミタリリ x4
ウェディングドレスのルイズ x3
無達 x4


L2(13枚)
美少女ヒロイン アミタリリ x4
鷺澤 頼子 x3
"神なるノーコン" 鈴 x3

ゴルゴンの末女ライダー x3

イベント(2枚)
美夏覚醒! x2

CX(8枚)
いつかラ・ヴァースになる! x4
ご褒美 x3
通りすがりの魔王 x1


プレイング難易度:1・2・③・4・5・6


解説
デッキの構成上応援関係がL2までいないので、相手が高パワーの場合L1帯が高確率で押し負けます。なので相打ちを有効に働かせつつ、L2で必要なカードを回収し戦い、L2になったら一気に押していく必要があります。

L0は応援なしで相手を殴れるキャラを採用していますので、相打ちでもなんでも相手のキャラを場に残さないプレイングを心がけてください。もちろん言うまでもありませんが、可能であれば自分の場には残り、相手にはいない状態が一番好ましいことを忘れずに。
ここでのキーカードはリームシアン。こいつの能力を発動させるために舞台には2ほどでとどめておきましょう。展開するのはL1からで十分です。5クロック止めも忘れずに。

L1は大抵のパワーデッキには太刀打ちできない場面が多いと思います。上手く相手の主力に相打ちを合わせて戦い、可能であればL2のキーカードを回収しておくこと。ここで重要なのは鷺澤やノーコン鈴の回収は後回しに。アミタリリさえ握っていればCXシナジーで両方ともノーコストサルベージ、もしくはリアニメイト可能なので無理に持っておく必要はありません。

L2 ここから急速に展開していきます。まず出来る限りアミタリリを2体は出しておきたい。後は何であれアタック要員がいればよし。そこからシナジーを使って鷺澤を後列に2体。あわよくばカウンターを回収しておくこと。これだけでノーコスト1ドロー+キャラ2体分のアドを得ることが出来ます。
あとはソウルが高くなりすぎないように気を配りながら打点計算をし、相手を追い詰めてきます。ただCXの効果がソウル+3なので、場合によっては後列にから打ちする事も必要です。

それほど難しいプレイングは要求されないと思うので、クロックに置く色、ダメージ計算をきちんとやれば、ちゃんと回ってくれるかと思います。
プロフィール

でみる

Author:でみる
最近やっているカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツに関することを中心に扱っている日記。
大学生:男
大阪在住
e-mail:demil4615@hotmail.co.jp

カテゴリ
WSデッキレシピ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。